コラーゲンは吸収されないのか 2013年1月20日

美肌あるテレビ番組内で、ゲストとして招かれた医師が次のようなことを話しているのを聞いた。皆さんはコラーゲンが肌に良いと聞いて、必死になって鶏肉の鍋やらを食べるが、そもそもコラーゲン自体を体が吸収する過程はそんな単純なことではない。
鶏肉の鍋を食べたら翌日肌がツルツルだった、などと言う人は、単に暗示にかかりやすいだけで、それはコラーゲンとは何の関係も無い。と、番組内で申していた。しかし、私は疑問に思う。この医師がおっしゃるような意見はネット上にも多く見受けられる見解ではある、確かな裏付けもあるのかもしれない。しかし、それでも矢張り鶏肉のプルプル鍋を汁ごと頂いた翌朝は、私の肌のしっとり感が増しているのだ。プラセボ効果だろうが何だろうが、私としては一向に構わない。
なぜなら精神的なものがいかに肌艶にひびくものか、これについては多くの人の知るところだからだ。コラーゲンの入った化粧品等も、同じ理由で良いではないかと思ってしまう。私はこの医師に会ったら是非問いたい、人間の体の構造は、そんなに例外無く理論に当てはまるものですかね、と。

Categories: 美容と健康