プロジェクトでのユニフォームの重要性 2013年7月10日

uniform (8)ビジネスの現場でも、商品開発やイベント実施など、短期的なプロジェクトチームが結成される機会は多いものですが、こうしたプロジェクトチームでは、構成メンバーの背景や地位などの違いから生まれる摩擦がしばしば問題になります。そんな摩擦が原因で、プロジェクトがスムーズに進まないことも少なくありません。
そんなとき、ユニフォームは、チームに連帯感を与えるための手っ取り早く確実な手段のひとつです。同じユニフォームを着ることは、過去に築いてきたメンバー個人の背景を薄め、今現在のチームとしての目標を明確にする効果があるからです。
ユニフォームといっても、必ずしも全身をおそろいの衣装でそろえる必要はありません。スタッフジャンパーを羽織る、同じバッジをつける、チームのテーマカラーを身につける……。そんなささいなことでもいいのです。
大切なことは、「このプロジェクトは、現在の自分にとって最優先事項である」ということを、自分にも周囲にも、目に見えるかたちで示すこと。
それが士気を高め、集中力と強調性を高めることにつながるのです。

Categories: ファッション