ピッキングとカム送り対策 2014年3月3日

鍵ピッキング対策は主錠を交換する以外に策はありません。まず自分の家の主鍵がピッキングに強い鍵かそれとも弱い鍵かを調べたうえで、もしピッキングに弱い鍵ならば交換する必要があります。玄関の主錠を新しい鍵に交換するということは、つまりシリンダーを交換するということです。シリンダーとは鍵を差し込んで回す部分をいいます。差し込む鍵の鍵山や溝の形で、一致する鍵と異なる鍵を識別する機構になっています。主錠の交換や鍵の種類は後ほど詳しく説明します。ピッキングの技術さえあればどんな鍵でも開けられてしまうと思われ勝ちですが、そんなことはありません。開かない鍵は開きません。最近のピッキング対策用の鍵ならばピッキングされる心配はほとんどありません。

カム送り解錠は鍵穴を覆う台形のシリンダーカバーを指で引っ張ることで、ドアとの間にほんの少し隙間ができてしまう錠前が狙われます。この手口は警察関係者の間では、この犯行に及ぶにはかなりの技術が必要で、そのような技術を持ちあわせている泥棒はほとんどいないと言われます。鍵の専門家たちもカム送り解錠による被害は見たことがないと口をそろえていいます。

Categories: 不動産