トイレを便所とよぶのはなぜか? 2013年12月17日

トイレなぜトイレのことを便所というのか、考えてみたことはあるだろうか。実はもともと便にはうんちやおしっこの意味はなかったという。便をするところだから、便所というのだでは答えになっていないのだ。

不便とか交通の便がいいなどという言葉があるとおり、便とはもともと都合がいいこと、安らかで快適なことを表したという。これがいつしか、したくて我慢している状態から解放される場所、つまり安らぐ場所ということで便所と呼ばれるようになったというのだ。古いお経の本にはウンチそのもののことを便利之事と記されているともいう。

そういえば、トイレのことを英語でレストルーム(休む場所)ともいうし、インドでは公衆トイレのことをパブリックコンビニエンスと呼んでいる。これはみんなに便利な場所という意味だ。

Categories: 生活と文化