エコを意識した暮らし 2014年2月13日

エコ私は常日頃からエコを意識した暮らしをしています。具体的には電気やガス、水などのエネルギーの無駄使いをせず、ゴミを出さない生活です。その為我が家では早寝早起きを実践しています。特に日が長い夏場は早くに起きて家事を済ませるようにしています。また使わない電化製品はコンセントから抜くなどして待機電力もカットしていますし、テレビやパソコンは見たい時、使いたい時だけ点けるよう心掛けています。料理も一度にまとめて常備菜を作っておけば、何度もガスを使う必要がありません。

お風呂も家族と一緒に入れば水の量も少なくて済みますし、家族の絆も強まります。もちろんお湯はそのまま捨ててしまわず、洗濯や掃除、植木の水やりなどに使います。出来る限りゴミを出さないようにする為、個人商店で買い物をすることも多いです。昔ながらに豆腐はボウルに入れて貰ったり、過剰包装されていない農作物を買ったりしています。野菜の皮もキンピラにするなど工夫し、それでもどうしても出てしまう生ごみは一度天日干ししてカサを減らします。エコな生活は地球にもお財布にも優しく、是非多くの人に実践して欲しいと思っています。

Categories: 生活と文化