プノンペンのお土産話を聞く 2014年11月25日

25友人にプノンペンに行ってきたといわれたとき、一瞬それがどこの国のことなのかわかりませんでした。カンボジアに行ってきたといってくれたらわかったのですが、それだけ印象的だったということらしいですね。 とにかく海外旅行に行くには、物価が安くていいところらしいですよ。他の旅行地と同じ予算でも、ランクの高い食い倒れ見倒れツアーができるのだとか。お金を切り詰めず、好きなだけ食べたいものを食べて、見たいものが見れたといっていました。 旅行中は結構弾丸ツアー気味だったということですけどね。

活動的な日程だったといっていました。ボーっとしていると色々な意味でよくないので、しっかりと計画を立てて歩くといいらしいです。 今までプノンペンのことについては、行く行かない以前にほとんど認識が無かったくらいなのですが、友人の話を聞いて行ってみたいなと思うようになりました。日本には無い景色を見て、食べたことも無いようなものを味わって、異国の風土というものを感じてみたいです。 そのためにはまずお金を貯めることから始めないとですね。それから多少の会話はできるように言語を勉強することです。同時進行で今から観光ガイドを読み漁って、訪れたらまずどこを見るのかということを考えていきたいです。

Categories: 旅行