居酒屋で食べて美味しかったものについて 2015年6月6日

居酒屋私は大学生の時に週に一度、居酒屋でお酒を飲みながら美味しいものを食べるというのを趣味にしていました。友人と集まって美味しいものを食べることはとても楽しいことでした。わたしが良く行っていた店は焼き鳥を中心としていました。もも肉やレバー、なんこつなどを低価格で提供している良心的なお店でした。そして、その味もしっかりしていてかなりの美味しさでした。わたしが特に好きだったのはなんこつです。コリコリとした食感がありましたし、お肉の美味しさもかなりのものでした。これを食べながらビールや焼酎を飲むということは非常に楽しいことでしたね。

さらに焼き鳥だけではなく、フランクフルトを焼いてくれたり、フライドポテトを用意してくれることもありました。色々なものを食べることが出来てとても楽しかったのです。一番印象に残っているのは、ご飯の上に焼き鳥をのせてある焼鶏丼です。つくねともも肉、そして皮が乗っていました。値段も安く、お腹が空いている時にそれを食べるとあまりの美味しさにあごが外れてしまいそうになるほどでした。居酒屋でありましたが、ご飯を中心に食べるとしても満足のできるお店だったと思います。懐かしい記憶であります。

Categories: 食べ物