クラフトビールの魅力と楽しみ方 2015年6月14日

クラフトビール16大手メーカーの定番でハズレのないビールも良いですが、クラフトビールは味わいや香りにそれぞれ大きな特徴がありその豊かな個性が魅力的です。地元で味わうのも旅行の醍醐味として良いですが、インターネットが発展した今ではどこにいても各地の個性的なビールを注文して楽しむ事が出来ます。流通量が少なく希少性の高い品物もあり、贈り物としても喜ばれるビールです。

大手のビールと比べると癖の強いタイプもありますが、その違いを楽しむ事が出来るのも魅力のひとつ。大勢で味比べをするのも楽しいですね。飲み比べ用のセットも販売されているので父の日やお歳暮やお中元、皆が集まってのパーティーにも活躍しそうです。また瓶や缶のデザインも凝っている物が多く、コレクションしている人もいるそうです。

最近では地ビールのことをクラフトビールという呼び方をするようになってきました。混同する方もいますが、呼び方が違うだけで同じ物を指しているんですね。職人がこだわりを持って作ったという意味合いでクラフトビールへと呼び方が変化していったようです。どちらにしろまだまだこのブームは続くのではないのでしょうか。少々値段が高くなっても、美味しいビールを飲みたいという人々から支持を得ているのでしょう。

Categories: 食べ物