最近耳にする言葉、バルって何? 2015年10月11日

bal16雑誌やテレビでバル特集という単語をよく見かけるようになりました。街中を歩いていても、和風バルやら本場スペインバルといったお店もちらほら。バルの正式な意味合いはわからないけど、美味しいお酒とお料理がいただけるなら、自分は嬉しい限りです。
そんな中で会社の同僚とスペイン料理を楽しめるバルに初めていってきました。バルっていうなじみのない言葉を妙に気に入って、バル行ってみようよバル、というノリでお店を訪問。
まずオーダーしたのがこちらも最近よく耳にするアヒージョ。大蒜で香りをつけたオリーブオイルに、エビとかキノコとかを入れて火を通したお料理です。大蒜の香りが食欲をそそるし、個人的にはワインよりビールによく合うなと思います。食べたのはエビとマッシュルームのアヒージョですが、他にもいろんなアレンジができそうですね。

次にいただいのが生ハム入りのサラダ。しっとりとした生ハムの塩加減が絶妙で、これだけでも単品でオーダーしたかったです。口の中に入れると体温でハムから美味しい味が溢れてくる。これはワインにぴったりです。
あと残念だったのが、人数の関係上でパエリア料理を食べられなかったことですね。サフランで色づけされたあのお米料理は、見ているだけで幸せになれるような気がします。
他にも気になるメニューがいくつもあったので、また行ってみたいです。

Categories: 食べ物