バルでお酒と牛肉ステーキやスペリブを堪能 2015年11月21日

bar_16 男性なら、バルでガツガツ肉料理を食べたいところです。普段の食生活ではそこまで肉料理をガツガツとは食べられませんので、だからこそ逆にそうして外食をするときは、値段や量のことを気にせず腹いっぱい食べたいという気持ちになります。

 私の場合、そのお店の看板メニューになっているような牛肉のステーキを食べるのがとても好きです。ステーキなんて月に1回か2回食べられれば良い方ですから、そのときはお金のことを気にせずに好き放題食べています。そうして普段食べないからこそステーキのありがたみというものがわかりますし、だからこそ価値があります。牛肉のステーキは何とか一皿1000円以下で食べられたりもしますので、ついついたくさん食べてしまいます。

 それ以外だと、スペアリブなんかが好みです。コース料理の一つとして提供される場合もあり、とても高級感があります。

牛肉ステーキに比べると、少し上品なところに贅沢さがうかがえますので、そこがとても良いところです。

 お酒を飲むことが目的のバルだと考えられがちですが、私の場合はどちらかと言えばお酒と肉料理と両方を楽しむスタイルです。ですので、これからもそのスタイルを貫いて飲食をしていきたいです。

Categories: 食べ物