時代は変わってもきれいな居酒屋 2015年11月22日

izakaya16最近女子好みのきれいな居酒屋が増えているような印象が段々強くなっているのですが、業界で働く友人に聞いてもやはりその傾向はあるのだそうです。
目的はやはり女性客の集客、確かに従来の居酒屋風情ですと男性客がほとんどといった感じですが、最近は女子会なるものがどこでも開かれますからそんなターゲットを意識したものだと思われます。

私が好んで通うのは昔からひっそり佇む古いお店、でもその店の魅力は古くなってもいつも清潔感があって手入れが行き届いてる感じがするところです。
磨き込まれた木のカウンター、余計な装飾はあまり無く店主のセンスが垣間見れます。
シンプルで美味しいお酒と料理、そして店主の穏やかで柔らかな人柄、何も言うことがありません。

若い頃は本気で料理人を目指したという店主、盛り付けも見事で和なら料亭顔負け、洋ならフレンチレストランのように魅せてくれるお皿が出てきます。
お酒メインですから小さめのポーション、しかしそれがむしろ高級感をあおります。
今のトレンドとはまた一味違うきれいな居酒屋、それでいて良心的な価格はまさに客冥利に尽きるものです。
これまで連れて行った女性は数しれず、しかし誰ひとり居酒屋だからと不平を漏らす人はいませんでした。
それどころかみんなお酒も料理も大満足といった表情、おまけに最後は奥様の手作りデザートまで堪能です。
きっとそのお店が続く限りきれいなまま美味しいままなのでしょうね。
そう期待したいです。

Categories: 食べ物