東京に訪れた時の思い出 2016年2月23日

tokyo45私が東京に来たのは大学生の頃で、大きなタワーや浅草寺にある雷門などの名所を訪れる目的がありました。最近は旅行に行く時はスカイツリーに登って町並みを楽しみますが、スカイツリーがなくても友人と一緒にタワーに登った時に広がるビルなどの風景が爽快でした。一緒に旅行をした友人も田舎育ちで、都会の事を殆ど知らなかったので、目的地に着くまで環状線の事や列車の場所などを駅員の人から教えられた経験があります。環状線は田舎の列車の線より入り乱れていたが、意外にも駅員が親切に教えてくれた事で、目的地のホテルに着けた事が良かったです。

最近になって東京を訪れた時、私が大学の時に訪れた頃よりもビルが密集している事を感じました。フルーツなどのこだわりのある飲食店も多くなっていて、フルーツの専門店に立ち寄ってクレープなどの甘い食べ物を友人と堪能しました。私はカレーがとても好きですが、こだわりの洋風の専門店が多かったです。濃厚なカレーのルーで作られた料理やインド風のカレーなどの料理にこだわりがあって、地元で堪能できなかった料理を楽しめました。都会には地元で味わえないメニューを楽しめたり、希少価値のある食品や玩具などが多かったので、記念として商品を購入して、地元の友達にプレゼントとして提供しました。

Categories: 食べ物