初めて車の修理をお願いしました! 2015年11月27日

car-repair-16買ってから3年経った頃、サイドミラーをたたむ時の音が大きくて鈍い音になったような気がしていたのですが、一週間くらいしてだんだんとひどくなったのでこれは気のせいじゃない!と思いディーラーさんに車の修理をお願いしました。
仕事の都合上どうしても夜にしか行けないと言うと待っていてくれて、修理箇所の確認と見積もりを出してくれました。
修理に5万円で、音がするだけで運転に支障はないので直さないと言う手もありますと説明を受けました。
正直音を消すだけで5万円かあ…と思いましたが、エンジンをかけてからずっと我慢ならないほど「ヴーー」とうるさくてイライラするし、運転に集中できないし、サイドミラーがたためなくなったりしても困るし…ということで修理してもらうことに決めました。
休みの日に車を預け、代車で帰って修理後に持ってきてもらいました。
確認してくださいね、と言われてエンジンをかけ、サイドミラーのボタンを押すとスムーズに動くし静かになったのでホッとしていました。

しかし、何日か経って再び車に乗り込むと、サイドミラーは大丈夫なのですが何か違和感が…。
よくよく見ると、ドアの内側が浮いているような状態になっていました。
今までこうなっていることに気づかなかったということは、きっとサイドミラーの修理でこうなったんだろうと思い、もう一度ディーラーさんに連絡を取りました。
平謝りで、すぐ直しますのでーとのことだったので向かうと、着くなり飛び出してきてくれて、浮いているのを確認して「今直しますね!」とわたわたと道具を取りに行きました。
すぐ直せる風に言う割には焦っているように見えて少し怖かったのですが、本当にサッと直せるものだったようで、内側を止めているネジを外し、はめ直した後もう一度ネジで止めて終わり!という感じでした。
「最初にこちらで確認してなくてすみませんでした、サイドミラー直したときにここを外して回線を直して…」と言っていたので、やっぱりサイドミラーの修理でこうなったのかと、原因がわかってよかったです。
車の修理を頼むのは初めてでしたが、きちんとお願いしたところを直してくれて、後から気づいたところも謝って直してくれたのでよかったです。

Categories: 自動車