建設会社の経理をしていて毎月資金繰りが大変なんです 2016年11月25日

cash16中小企業の建設会社の経理をしています。年々公共工事が減りわが社も銀行にかなりの借入金が増えてきました。毎月の大きな支払いになると資金繰りに悪戦苦闘しています。銀行には今はぎりぎりのラインで金を借りていますが試算表を何度も作らせられたりかなり目をつけられている状態なんです。

しかし通常の支払い、給料、税金や社会保険料など大きなお金の支払いの時は借りたりしています。以前は行っていませんでしたが、今は支払いの時は半分を支払手形で支払っている状態です。しかも4か月の手形です。しかし給料や社会保険料はまったなしですので当座に残高を用意しなければなりません。資金繰りにいつも社長と頭を悩ませています。以前は公共工事の前払い金制度を利用して長期の工事は前払いで工事代金を受け取って運用していました。しかし地方の公共工事は年々減らされていき民間の儲からない小さい工事でなんとか会社を運営している状態なんです。このままですと銀行からの借り入れもストップし会社の倒産の危機もあるかもしれません。実際に同じ規模の会社が次々に倒産しています。リストラをしたり不動産を売却したりしなんとかもっていますが、このままの状態ですと危険なんです。今度もまた支払日がやってきます。資金繰りに悩む時期がやってきました。

Categories: ビジネス