猫の運動神経 2013年3月6日

猫猫の体は不思議と魅力がいっぱいですが抜群の運動新家もそのひとつです。ハンティング能力であるハイジャンプはネコの特殊な体の構造なしには考えられません。猫は自分の身長の5倍の高さを軽々とジャンプします。これは猫の足の筋力の強靭さと瞬発力、神経の調整力の高さに由来します。野性時代のネコ科の動物は獲物を早く見つけるためや、自分の身の安全を守るために他の動物が近づいて来られない木に登りました。その名残でいつも高くて狭い場所に陣取ります。狭い場所が好きなのも自分より強い動物に襲われないための安全策です。いざという時敵を振り聞いて逃げられるように時速50キロのスピードで走ることもできます。しかし猫の持続力は犬などの長距離走を得意とする動物には到底かないません。長く走る能力がない代わりにジャンプする能力を身につけたのです。木や岩の登って敵の攻撃を交わします。この行動は原題の猫の生活でも見られます。長距離を走ることができない猫は獲物の体力が弱まるまで走って追い詰めることができません。逃げられたらそれまでです。一瞬で獲物を仕留めとどめを刺さねばなりません。これらの能力を猫は身につけたのです。

Categories: ブログ