金メッキの思い出 2017年7月18日

titan16私はゴールド系のアクセサリーが好きで、高くて手がだせない18金の代わりに、金メッキ装飾のものを10代の頃によく装着していました。
見た目にも高級感があり、あまり安っぽく見えないところも好みでした。

私はどうもだらしなくて…昔から一度ネックレスを着けるとしばらくつけっぱなしで、お風呂には入るわそのまま寝てしまうわなんて毎日でした。
二十歳を迎えてしばらくたった頃のことです。夏の暑い時期、首回りがかゆくて仕方ありません。いけないと分かっていてもついついかきむしってしまい。とくに首の後ろのかゆみがひどく、しかし自分では確認できづらい。
ある日友人が「ひどいことになってるよ!」と鏡で見せてくれたところ、うなじの下あたりに湿疹がただれてえらいことになっているではないですか。
正直うすうす、ネックレスが原因ではないかと思いながらも、認めたくないので外すのをやめずにいたら、ひどいことになりました。
そう、20を境目に体質が変わったのか、許容を越えてしまったのか、金属アレルギーを発症してしまったのです。ここまでひどいとさすがに外すしかありません。
やっぱり着けるのを止めるとピタリとかゆみも収まり、一ヶ月も満たないうちに、キレーに治りました。
多分夏の暑い時期と体質が変わり安い年代で、社会人になり環境が大きく変わったことも要因だったと思います。
今でも度々身につけますが、そこまで悪化したことはなく、かゆみがでたら早めに外すなど、上手く付き合いながら金メッキアクセサリーを楽しんでいます♪

Categories: ビジネス