運送会社で働いている配達員の礼儀正しい態度に好感 2018年3月24日

 私は通信販売を最低でも月に1回は利用しているので、注文した商品を運送会社から受け取ることが日常的にあります。受け取る時にいつも思っていることなのですが、どの方も非常に礼儀正しくて配達員の方に好感が持てます。

 今は休む間がないくらい配送する荷物が増え、配達員は休む間もないぐらい忙しいとよく聞きます。そんな中私はいつも5キロのお米を配達してもらっているので、申し訳ないなあという気持ちがあります。しかし、配達してくれたときの配達員の対応は非常に好ましいもので、イヤな顔一つしません。それどころか「重いですから持つとき気をつけて下さいね」と、こちらを気遣ってくれることもあります。

 荷物の受け取りという僅かな時間しか接しないながらも、何て優しい人たちなんだろうとよく思います。本来なら荷物を届けたらすぐにでも別の場所へ配達に駆け出したいはずなのに、配達先の私に対してきちんと接客をしてくれるのですから本当に尊敬できます。

 そんな礼儀正しい配達員になってもらうよう運送会社は日頃から指導しているのでしょうし、よく徹底されていると感じます。そうして配達員が気持ちの良い対応をしてくれるからこそまた利用したくなりますし、荷物を届けてくれる運送会社や現場で働いている配達員には感謝したいです。

Categories: ビジネス