プロゴルファーの専属キャディはすごい 2019年6月1日

最近になって、プロのキャディは、1試合での報酬は10万円、さらに出来高による報酬もある、と知りました。
私の中では、そこまで報酬が高額だとは思っていなかったので、かなり衝撃を受けました。
でも、確かに、ゴルフは優勝賞金も高額です。優勝賞金が3000万円などというものの場合、キャディがそれなりの収入だったとしても、全く不思議ではないですよね。
一体どんなふうにしたら、そういう仕事につけるのだろう、と感心したものです。

また、プロのキャディだけでなく、ゴルフクラブにいるキャディも、報酬は悪くないと聞いています。

プロゴルファーの専属キャディとなるのは、一般的に相当難しそうではあります。
しかし、とても興味深い仕事です。
夏場は炎天下のなか、かなり歩かなければならないし、バッグも重そうです。
かなり体力がいる上に、根気も試されそうです。
それなら収入が良いというのも納得です。

調べてみたのですが、専属のキャディをずっと使い続けるプロゴルファーはそれほど多くなさそうです。
だからこそ、そういうキャディになれたらすごいですよね。
収入面だけではなく、プロゴルファーを支える、という意味でも、とても夢のある職業だと感じています。

Categories: 健康