箱型の発砲スチロールのおすすめの使い方 2020年2月20日

旅行に行った際に生もののお土産品を冷凍で配送したりすると、箱型の発砲スチロールに入ってくることがあります。通販でお取り寄せする場合などにも、冷凍品などの配送によく使われているでしょう。この箱型のものは、何かと使い途があるので、保管しておくことをおすすめします。例えば夏の時期であれば、飲み物のと一緒に氷なども詰めておけば、保冷状態が保てます。キャンプや旅行時などにこの状態にして車に積んでおけば、冷たい飲み物を飲めるというメリットがあります。クーラーボックスを購入しなくても、その代用になるのでとても便利です。

また発泡スチロールの箱であれば、割れやすい物を閉まっておく際にも便利です。使っていない茶わんやお皿など詰めて、押し入れに入れておけます。ダンボール箱よりも安心感があり、収納ボックスなどをわざわざ買う必要もありません。発砲スチロール自体は持ったりした際に壊れやすい性質があるため、薄いものの場合は注意が必要かもしれません。非常に軽い素材であるため、その性質を活かした使い方アイデアもきっとあると思います。気を付けたい点は、屋外などに放置しておくと風で飛ばされやすいことです。物入れとして屋外で使う場合は、その点に注意しましょう。

Categories: 生活と文化