便利屋さんは困ったときに役立つ存在 2020年2月22日

引っ越しをしようと計画をしているときに便利屋さんを利用したことがあります。近場への引っ越しである程度の荷物は小分けにして運ぶことが出来たのですが、冷蔵庫などの大型のものはなかなか運べずに困っていました。引っ越しラッシュの時期でその日は車が空いていないというような会社ばかりであったり、金額があまりにも高くてなかなか計画がたてられずにいるときに、便利屋さんのチラシが目に入ったのです。

草取りや引っ越しなどもできると書いてあったものの、やはり引っ越し業者のように高額なのかもしれないと、藁にもすがる思いで問い合わせをしたところ、驚くような金額で引き受けてくれると言われ、即お願いしました。当日は私も個別に運んでいたのですが、当初予定していた荷物以外も車に乗るからと運んで乗せてくれたり、電気を取り付けたりするのも行ってくれて、早くすんだからと当初言われていた金額よりも安い値段で済ませてくたのでとても助かりました。その後も引っ越しだけではなく、ベランダにつける目隠しを購入したときに取り付けることができずにお願いしたところ、快く引き受けてくれました。便利屋さんは困ったときの強い見方です。便利屋さんがいるから今は安心して過ごせます。

Categories: 生活と文化