フルオーダーとセミオーダーの注文住宅について 2021年5月14日

一口に注文住宅といっても種類あることは意外と知られてないです。注文住宅はフルオーダー住宅、セミオーダー住宅の2つの種類があります。フルオーダー住宅は使用する木材、窓の種類といった仕様から、新築にかかあるすべての項目について依頼者が指定し計画する住宅です。この場合自由度高い反面かなり建築知識が必要で、フルオーダー住宅は圧倒的に手に手間かかります。ですが、完全に自分好みの世界に一つだけの住宅になるといった点は最大のメリットです。そしてフルオーダー住宅は完成まである程度時間が必要で、資金、時間も豊富にある最高品質求める方向けの建築法です。

そして、セミオーダー住宅は基本的仕様が決まっていて、すべてを依頼者が決定するフルオーダー住宅に対してセミオーダーは風呂、トイレなど住宅設備の色など依頼者が決める物です。そしてセミオーダー住宅でも間取りは依頼者が決められて必要に応じ設備グレードアップなどが可能です。フルオーダー住宅はかなり建築知識、豊富な資金が必要で、注文住宅ではセミオーダー住宅得選択する人が圧倒的に多いとされます。そして、建築会社側もあまり手間かかるといった理由でフルオーダー住宅嫌う会社多いのが実情です。

Categories: 不動産