建築工事とは人と人を結びつけてくれる 2018年7月7日

建築工事といえば、マイホームがもてる夢のある工事というイメージがあります。私も実際に家を建てましたが、ワクワクして何度も現場に足を運んだことを覚えています。
妻が第一子を妊娠しており、アパート暮らしでは子育てするのも大変だと思い、一大決心をして建てました。場所も子育てが少しでも楽になるようにと、妻の実際に近いところにしました。

建築工事とは人と人を結びつけてくれる はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

節約をするならガスヒートポンプエアコン 2018年6月3日

毎日の生活の中で、とてもお金が必要となると感じることがありますね。その時、家族全員で本格的に節約について考えないといけないと思うことも。その節約は、ちょっとしたことから始めるととても大きな節約にすることができます。その節約として、日々の生活の中で出来るといいですね。

節約をするならガスヒートポンプエアコン はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

解体工事にかかる金額はわかりにくい 2017年11月16日

普通は解体工事にかかわることは一般の人は少ないかもしれません。もともと自宅を持っていた人が改築や減築などするとき、また解体して土地を売りたいときに解体工事をすることになるというぐらいだと思います。家を買ったり、建てたりするときは解体作業がないこともあり持ち家の人が必ずしも解体工事にかかわるということはありません。

解体工事にかかる金額はわかりにくい はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

建築工事の細分化と簡易化について 2017年7月28日

kouji16現代の建築工事はどんどん細分化と簡易化が進んでいます。家庭住宅を例に取り上げると分かりやすいです。以前は大工さんを主体にして工事が進められていて、大工さんは家の骨組みだけでなく、ドアや窓の角枠、天井の天板、家の外壁の外板、時には屋根材まで工事する人がいました。

建築工事の細分化と簡易化について はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

個性を反映出来る注文住宅の特徴 2017年2月6日

house16新築を建てる時には、大きく分けて建売住宅か注文住宅があり、建売住宅はデザインや材料の一括化によって安価に家を建てる事が出来るものです。

建売は個人の個性を反映させる事は難しい面があるものの、多くの人にとって住みやすい家を建てる事が可能であり、注文の場合はコスト負担が多くなりますが、デザインや材質選択等に介入して個性的な家を作る事が出来ます。

個性を反映出来る注文住宅の特徴 はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

お見合い相手は賃貸経営者 2016年8月16日

住宅親戚のおばさんから、突然の見合い話が入ってきました。私はまだ二十代半ばなので、結婚なんてまだまだ先の事だと思っていました。彼氏はいませんが、今は仕事がとても楽しいので結婚なんて考えた事はなかったです。
でもおばさんの持ってきたお見合い話に、母はとても夢中になっていました。なぜかというと、相手の彼は若いのに賃貸経営者だったからです。なんとオーナーさんだったのです。
そんなお金持ちと娘の私が結婚できたら、お金に苦労せずに幸せに暮らせるからでした。
でも当の私が全然その気になりませんでした。お見合いなんてしたくなかったのです。

お見合い相手は賃貸経営者 はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

不動産投資のメリットとデメリット 2015年10月10日

fudosan16老後のことを考える上では、自身の資産を如何に増やすようにするかが重要です。老後のために年金があるのですが、年金がしっかりと払ってもらえる確証はありませんし、年金の支給金額が将来的には少なくなってしまう可能性も十分にあります。資産を増やすことは、老後のためでなくても生活水準を上げる効果があったり、余裕が持てるようになります。資産を増やす方法で最も分かりやすいのが銀行などへの貯蓄なのですが、現在は非常に金利が低くなっているので効率的ではありません。効率的なのは不動産投資です。投資と聞くと危ないイメージを持っている方もいるかもしれませんが、適切に投資をすることで資産を増やすことができます。

不動産投資のメリットとデメリット はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

学校の窓ガラスを割ってしまった幼い頃の思い出 2015年7月25日

窓ガラス15窓ガラスと聞くと必ず思い出すのが、小学校の頃の思い出です。子どもながらにショックな出来事で、少し特別な思い出として記憶に残っています。
当時は野球好きの父に連れられ、小学校の校庭でキャッチボールをしていました。ある日、父がノックするボールをキャッチする練習をしていたのですが、あろうことかフライが飛び過ぎて、体育館のガラスを割ってしまったのです。これはかなりショックでした。普通の擦りガラスだったため、バリンという大きな音と共に思いきり割れました。
大変なことをしてしまったと、父も大慌てです。幸いにも休日だったため、他に誰もおらずけが人も出ませんでしたが、公共の施設に損害を与えたとあり、子どもながらにパニック状態に陥った事を思い出します。

学校の窓ガラスを割ってしまった幼い頃の思い出 はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

突然の建築設計事務所の人の来訪 2015年4月23日

建築設計事務所先日誰かがインターフォンを鳴らすので、出て見ると見慣れた建築設計事務所の人が立っていました。
どうしましたかと訪ねると、隣の夫の実家から電話があり、ガスコンロが調子が悪いので見てほしいと言われたというのです。
しかし誰もいないので、隣の私の家に来たそうなのです。
私はそんな話は全然聞いていなかったので、とりあえずその事務所の人と夫の実家へと行ってみました。

義理の祖父は耳が遠いので、きっとインターフォンの音が聞こえなかったんだろうと思い行くと、なんと誰もいません。
その時間に訪問することになっていたらしく、それなのに誰もいないなんてびっくりしてしまいました。

突然の建築設計事務所の人の来訪 はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産

太陽光発電が身近になったここと 2015年2月11日

太陽光発電地球環境に優しいことが望まれる時代になりました。
ecoというキーワードも家電製品で使われている物もあり、大きな市民権を得たと思います。
その中でも太陽光発電は、中心的な位置にあるのではないでしょうか。
国からの助成もありましたし、電力会社への余剰電力の販売等と、メリットはたくさん有ることも魅力です。
産業用として企業では、自社工場の広い敷地の中に太陽光パネルを設置してこといる所や、自治体でも取り組む所が増えてきています。
街の中を見るとコンビニやマンションの屋上に設置しているのもよく見る光景です。
それだけに太陽光発電が、ポピュラーになっているのでしょう。

太陽光発電が身近になったここと はコメントを受け付けていません。
Categories: 不動産