重油についてのイメージと実際の使い道 2017年7月11日

tanker16重油」という言葉は、時々耳にしますね。

例えば、タンカーから海に重油が流出したというニュースや、重油がエンジンの燃料として使われていて、、、等です。

重油というと、文字通り、重たい油?つまりなんとなく黒っぽくて、べたっとしている粘度の高い油をイメージすると思います。

重油についてのイメージと実際の使い道 はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

ぜひ安全運転でトラックドライバーの仕事を続けて欲しいです 2014年11月20日

20私は以前短期間ではありますが、トラックドライバーの仕事をやっていたことがあります。近距離でのお仕事でしたが、1日に200キロくらいは走っていました。まあ私の働いていた会社は、小さな会社であったので、運転に関する規則などはうるさくはなかったので、結構自由気ままに運転仕事をできていたのですが、最近見かける○○急便などのトラックドライバーの仕事は、私には向いていないと感じます。 まずたぶんタコメーターなどがついていて、制限速度を絶対に重視しているため、それ以上のスピードを出しているトラックは見たことがありません。あれはあれでだいぶストレスになると思います。

ぜひ安全運転でトラックドライバーの仕事を続けて欲しいです はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

いつの間にか子供が車の鍵を隠していた! 2014年11月19日

16私には二人の子供がいます。 7歳の娘と3歳の息子です。 娘はもうイタズラをする時期を過ぎたので、私に対してイタズラはしないのですが 下の子は男の子ということもあり、イタズラが大好きです。 とにかく私が困って慌てる姿が面白いようです。 今、息子がはまっているイタズラは何かを隠してしまうイタズラです。 上の子の学校の準備物や教科書なども、いつの間にか隠してしまうので 娘も息子の行動にいつも警戒をしています。 隠されては困るようなクルマの鍵など、息子の手の届かない所に置いておけば 大丈夫だろうと思っていたのですが、ある日やられてしまいました。 その日は娘の具合が悪く、高熱もあったので急いで車で病院に向かおうとしたときでした。

いつの間にか子供が車の鍵を隠していた! はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

自動車の整備士とその資格について 2014年4月19日

seibisi自動車の整備士とは自動車の診断や点検、分解といった自動車のメンテナンスを行う作業に従事する人のうち、自動車整備士国家資格に合格している人のことをいいます。資格を有せずにこれらの作業に従事する人は整備工や工員と呼ばれ、区別されています。これらの資格は一級、二級、三級および特殊整備士に分けられ、級ごとに小型自動車を対象としたものや、二輪自動車を対象としたものなど整備する対象により種類も分かれています。

自動車の整備士とその資格について はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

数年に一度はお世話になる車の修理 2014年1月8日

車修理できることなら車の修理の必要がないに越したことがないのですが数年に一度は車の修理のお世話になる必要が生じてしまいます。忙しい朝にばたばたと出かけ、ガードレールに車をこすってしまったり勢いよくバックした時に限って低い塀が見えておらず後ろをぶつけてしまったりと車を購入してから8年目になるのですがもうすでに3回か4回は車の修理をお願いしています。

数年に一度はお世話になる車の修理 はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

5年前の新品タイヤ 2013年11月25日

タイヤ新車が出るたびに新サイズが増え、今では膨大な数になっており、当然売れ残るタイヤも相当ある。装着車両が少ないタイヤなどは特に申告な状況で4〜5年在庫として倉庫に眠ることもあり、最悪の場合は使用済みタイヤとして処分することもある。

5年前の新品タイヤ はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

整備を考えるうえで、慣らし運転は必要なのか 2013年3月24日

整備の前に慣らし運転は大事整備を考える時に、ピカピカの新車を買ったら何をしなければいけないかというと、最初は丁寧に運転することを心がけてください。いわゆる整備で言うところの「慣らし運転」というものです。
「いまどきのクルマにも慣らし運転なんて必要なんですか」という質問をされることもありますが、新車にとっては必要不可欠です。ぜひ実践してほしいと思っています。

整備を考えるうえで、慣らし運転は必要なのか はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

塗装で寿命が延びる 2013年2月20日

塗装建築物の塗装で寿命が延びるというお話です。塗装によってその寿命を驚くほど伸ばしている好例は東京タワーの塗替えです。5年に1回の割合で塗替えて、2008年に無事50周年を迎えました。素地は鉄鋼でさびやすい金属ですが、ほとんどさびていません。塗替えごとに下塗り、中塗り、上塗りの仕様で、約80μm(マイクロメータまたぱミクロンと呼ぶ。
1μmは1000分の1 rrirnで、新聞紙は約50μm)膜厚が増えてゆきますから、10回の塗替えで800μm(新聞紙16柆分に相当)になっています。塗装する立場からは、作業性が良く、幅のある塗料が望まれます、わずかな水分や油が付着していても良くくっついてくれ、低温でも乾燥障害を起こさない塗料が必要です。

塗装で寿命が延びる はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

車の修理を行う必要はあるのか 2013年1月19日

車修理車の修理にはお金が掛かる。車検にもお金が掛かる。つまり車など買わなければいい。レンタカーを借りるのに限る。そもそも、車は高すぎると思う。普段使う人ならともかく、月に一度しか使わないなら、絶対にレンタカーのほうが経済的かつ負担がかからない。さらに車の修理するとこにあたってこちらはずぶの素人なのだから、別に修理するべきでもないところも修理され余計に金が掛かる。

車の修理を行う必要はあるのか はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車

中古車の査定について。 2013年1月17日

中古車査定中古車査定について。私は、いまだかつて中古車の査定は行ったことがない。しかし、そろそろ、今、乗っている車が6年目。
子供も2人目が生まれ、そろそろ軽自動車ではなく、せめてコンパクトカーがほしいところだ。でも、コンパクトカーにすると、税金や車検費用が上がるのが難点だ。あと手続きの仕方がまったくわからない。保険は引きつぎできるのか。今乗っている車はどうなるのか。

中古車の査定について。 はコメントを受け付けていません。
Categories: 自動車