樽酒の特徴と樽酒を使用した鏡開き 2017年5月3日

tarusake16樽酒はお祝いごとの時に鏡開きとして使用される事で有名ですが、鏡開きの由来は、昔、武士が出陣の際に、味方の気持ちを鼓舞しようと振舞酒として酒樽を割ったことから来ていると言われています。清酒の樽のふたを、古くから、まるくて平らな形から鏡と呼び、樽のふたを割って、酒をみんなで飲み交わすことを鏡開きと呼んでいます。

樽酒の特徴と樽酒を使用した鏡開き はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

バルで美味しいタパスを楽しみました。 2016年10月15日

bar16近所に2軒あるスペインバルの1つへ行ってきました。
バルと聞くとスペインバルやポルトガルバルなどラテン系の印象で気軽に飲んで食べられるお店というイメージがありますが、近所のお店もそのイメージ通り、オープンテラス席があって開放的な雰囲気でした。
メニューを見るとタパスと呼ばれる小皿料理がたくさんあって目移りしましたが、とりあえずエビのアヒージョやマリネ、サラミやイカフリットなどを頼み、暑い日だったので飲み物はスパークリングワインでまずは乾杯しました。

バルで美味しいタパスを楽しみました。 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

子供を連れていける居酒屋。マナーを守り家族で楽しく! 2016年10月12日

izakaya16居酒屋というと「夜 おじさん 焼き鳥 お酒」などを連想すると思います。女性2人で行くのであれば、ちょっとおしゃれなお店がいいし、わざわざおじさんがたくさんいるような居酒屋に行く必要はありません。しかし、最近の居酒屋は昔のイメージとは変わりつつあります。ノンアルコールの種類も増え、半個室のお店が多いです。個室ではなくても、半個室は女性にとってとてもありがたいです。どうしてもお酒を飲む場所なので、気を緩みがちですし、他のお客さんの視線が気になるとゆっくりできません。

子供を連れていける居酒屋。マナーを守り家族で楽しく! はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

居酒屋で日本酒飲むなら味利き大将が居るお店で決まり。 2016年10月11日

izakaya16居酒屋と言えば必ず上がるのがやっぱりお酒ですよね。

ビールに、焼酎、日本酒と、昔ながらに食事とともに飲むアルコールは苦手という方も多くなってきましたが、苦みを美味しさと感じ取れない世代が増えているとも言われます。最近ではワインやカクテルなどの甘いお酒を提供する若い世代向けの居酒屋チェーンはありますが、このお酒に合う料理はどれかと聞いてもきちんと答えてくれる店員さんは少ないですよね。

居酒屋で日本酒飲むなら味利き大将が居るお店で決まり。 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

飲食店の開業 2016年7月30日

inshoku16 車で国道を走っているときなど、これまで道沿いにあったラーメン屋さんなどの飲食店が別のお店に代わっていて、「あ、居抜きで新しいお店が開業したんだ」と目を引くことが時々あります。
 飲食店の場合、提供する料理の種類(和食・洋食・ラーメン等)によって若干の違いはありますが、厨房の設備やテーブルなど、基本的な設備・機器類はそのまま引き継いで使用することができますので、新たに飲食店を開設するのに比べると居抜物件をそのまま使う方が経費を安く抑えることができます。
 このような理由から、飲食店が潰れた後、同じような業種のお店が開業するケースが多くなるわけです。

飲食店の開業 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

東京に訪れた時の思い出 2016年2月23日

tokyo45私が東京に来たのは大学生の頃で、大きなタワーや浅草寺にある雷門などの名所を訪れる目的がありました。最近は旅行に行く時はスカイツリーに登って町並みを楽しみますが、スカイツリーがなくても友人と一緒にタワーに登った時に広がるビルなどの風景が爽快でした。一緒に旅行をした友人も田舎育ちで、都会の事を殆ど知らなかったので、目的地に着くまで環状線の事や列車の場所などを駅員の人から教えられた経験があります。環状線は田舎の列車の線より入り乱れていたが、意外にも駅員が親切に教えてくれた事で、目的地のホテルに着けた事が良かったです。

東京に訪れた時の思い出 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

「藤沢かぶ」の漬物に挑戦 2016年1月29日

yasai17 私は、「山形県」が大好きで、時間があって、ガソリン代があれば、朝早くに家を出発してひたすらに国道を南下して走り「山形県」へと向かうことが多いです。山形県の庄内地方は、貴重な「在来種」の野菜が今も育てられています。京都の金時人参などの「京野菜」と同じように、「藤沢かぶ」や「民田なす」などの品種の「種」が大切に受け継がれています。春夏秋冬の山形を訪ねていますが、季節ごとに美味しいものが沢山ある所です。春は山菜なども美味しいです。食べ方が、在住している地域と違っていて面白いものだな、と思ったり。以前、山形県の本屋さんで「つるおかおうち御膳」という料理本を買ってみました。産直で、その土地の野菜を購入することも多いので、食材の料理も「山形風」にしてみようという興味からの発想です。そこで、「藤沢かぶ」という庄内地方で栽培されている小さなかぶらの漬物のレシピがありました。甘酢漬けは好みの味なので作ってみたいな、と思っていました。

「藤沢かぶ」の漬物に挑戦 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

友人が紹介してくれた美味しい居酒屋 2015年12月19日

izakaya17友人が私にお勧めした美味しい居酒屋で、全国各地で生産されている多くの種類の日本酒や焼酎を堪能しました。各地の日本酒の中で最もお勧めの商品は他店と比較して割高であったが、給料のボーナスが出た直後で贅沢の気分を味わいながら楽しみました。店内は若いスタッフが勢いよく接客をしていたり、スタッフが元気よく声を出していたで事を感じました。最近出来た店舗として、中高年の人よりもむしろ若者や女性向けの店である思いました。多くの酒類が置いてある事で、割と店内は中高年のお客様が多いと感じました。

友人が紹介してくれた美味しい居酒屋 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

時代は変わってもきれいな居酒屋 2015年11月22日

izakaya16最近女子好みのきれいな居酒屋が増えているような印象が段々強くなっているのですが、業界で働く友人に聞いてもやはりその傾向はあるのだそうです。
目的はやはり女性客の集客、確かに従来の居酒屋風情ですと男性客がほとんどといった感じですが、最近は女子会なるものがどこでも開かれますからそんなターゲットを意識したものだと思われます。

私が好んで通うのは昔からひっそり佇む古いお店、でもその店の魅力は古くなってもいつも清潔感があって手入れが行き届いてる感じがするところです。
磨き込まれた木のカウンター、余計な装飾はあまり無く店主のセンスが垣間見れます。
シンプルで美味しいお酒と料理、そして店主の穏やかで柔らかな人柄、何も言うことがありません。

時代は変わってもきれいな居酒屋 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物

バルでお酒と牛肉ステーキやスペリブを堪能 2015年11月21日

bar_16 男性なら、バルでガツガツ肉料理を食べたいところです。普段の食生活ではそこまで肉料理をガツガツとは食べられませんので、だからこそ逆にそうして外食をするときは、値段や量のことを気にせず腹いっぱい食べたいという気持ちになります。

 私の場合、そのお店の看板メニューになっているような牛肉のステーキを食べるのがとても好きです。ステーキなんて月に1回か2回食べられれば良い方ですから、そのときはお金のことを気にせずに好き放題食べています。そうして普段食べないからこそステーキのありがたみというものがわかりますし、だからこそ価値があります。牛肉のステーキは何とか一皿1000円以下で食べられたりもしますので、ついついたくさん食べてしまいます。

 それ以外だと、スペアリブなんかが好みです。コース料理の一つとして提供される場合もあり、とても高級感があります。

バルでお酒と牛肉ステーキやスペリブを堪能 はコメントを受け付けていません。
Categories: 食べ物